2021年06月26日

デミタスカップの愉しみ~群馬の森~

群馬の森にある県立近代美術館にて

明日27日まで開催中の

「デミタスカップの愉しみ」展を

観覧してくることが出来ました。

会期中、コロナ禍で休館となり、

行けなかったなぁと残念に思っておりましたが、

会期延長となり、なんとか観て来られて

嬉しいですface02



19世紀に確立した

ヨーロッパのテーブルウェアの様式の中で、

濃い珈琲を飲むための小さなカップ、

デミタスが誕生したそうです。



1860年代頃から

日本的なジャポニズム様式

   ⇊

世紀末にはアール・ヌーボー様式

   ⇊

1920年代からは

アール・デコ様式

というように、流行が変遷していったそう。



撮影可だったので、

気に入ったカップを

撮らせていただいて来ました。

以下、ご覧いただければと

思います(^▽^)

順不同です。

デミタスカップの愉しみ~群馬の森~

デミタスカップの愉しみ~群馬の森~

デミタスカップの愉しみ~群馬の森~

デミタスカップの愉しみ~群馬の森~

デミタスカップの愉しみ~群馬の森~

デミタスカップの愉しみ~群馬の森~

デミタスカップの愉しみ~群馬の森~

デミタスカップの愉しみ~群馬の森~

デミタスカップの愉しみ~群馬の森~

デミタスカップの愉しみ~群馬の森~

デミタスカップの愉しみ~群馬の森~

デミタスカップの愉しみ~群馬の森~

デミタスカップの愉しみ~群馬の森~

デミタスカップの愉しみ~群馬の森~

デミタスカップの愉しみ~群馬の森~

上から

デミタスカップの愉しみ~群馬の森~

デミタスカップの愉しみ~群馬の森~

デミタスカップの愉しみ~群馬の森~

デミタスカップの愉しみ~群馬の森~


全体の雰囲気

デミタスカップの愉しみ~群馬の森~


詳しいことは全く知りませんが、

とにかく綺麗で可愛くて、

目の保養になりました。

夢の世界のようでしたよ(^^*)

どれも素敵ですが、

私的には、

蝶々のと苺のと

上から13枚目のピンクのが

印象的でした!

コロナ禍で

美術館にもずいぶんご無沙汰だったので、

とても良い時間でしたface01

今後は、渋谷の松濤美術館で開催されるようです。

お近くの方にはオススメですicon06



昨日の群馬の森。

梅雨の晴れ間で

爽やかでした(*^^*)

デミタスカップの愉しみ~群馬の森~


同じカテゴリー(スタッフ取材日記)の記事画像
やっと紫陽花・・
パンとグミのこと~会遊亭にて~
今年もジューンベリーの季節
可愛い花が咲いたので・・
ノルンみなかみ すいせん祭りのこと
咲かせてみたい団十郎朝顔のこと
同じカテゴリー(スタッフ取材日記)の記事
 やっと紫陽花・・ (2024-06-28 20:44)
 パンとグミのこと~会遊亭にて~ (2024-06-18 15:24)
 今年もジューンベリーの季節 (2024-06-01 14:38)
 可愛い花が咲いたので・・ (2024-05-15 16:28)
 ノルンみなかみ すいせん祭りのこと (2024-05-09 16:06)
 咲かせてみたい団十郎朝顔のこと (2024-04-26 16:31)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
デミタスカップの愉しみ~群馬の森~
    コメント(0)