2022年02月02日

今日のフクジュソウ開き具合

明日は節分face01

今日は風が冷たいですが、

陽射しが春めいて感じられます。


今日のフクジュソウface02

一昨日より

ずいぶんと開いて来ました(^▽^)





ロウバイもまだまだ綺麗ですhare03








  


Posted byウィズat 16:57
Comments(0)スタッフ取材日記

2022年02月01日

春待ちの庭の花いくつか

今日から2月ですね!

寒さの中にも少~し

春の兆しを感じました face01

節分、立春を間近にした

春待ちの庭の様子です face02



フクジュソウが開きかけていました。

昨日気が付きました(^▽^)




風で揺れてブレてしまいましたが、

一輪だけ、スノードロップが咲きました。




スノーフレークはまだ咲きませんが

元気に育っています icon14

別名スズランスイセン、

まさしくそんなカンジの可愛い花が楽しみです!!




スイセンも芽を出しました。



真ん中の白っぽく少し弱々しいのは、

上に何かが被っていたため

光合成が出来なかったらしい・・


ものすごく寒い中

長い期間

綺麗に咲いてくれているレウィシア。

種の生息地は

北アメリカ西部の北向きの崖だそうで、

そんな遠くから来たのだねぇと

愛しさも倍増です icon06



もう少しすると

いろいろな花が順に咲き始めます。

寒さに震えるよりも、

冬来たりなば春遠からじと

正月明け頃から

しみじみ感じている今年の冬です。

痛めた足がかなり良くなって、

完治とは言えないけど

ほとんど痛みを感じなくなり、

ウォーキングもぼちぼち

再開出来るようになってきたのも

影響しているかなと

思っています。

痛みや我慢の体験は、

小さい喜びを感じ取る感性を

育んでくれる一面があるのかもしれません(*^^*)

それにしても長かった・・















  


Posted byウィズat 19:36
Comments(0)スタッフ取材日記

2022年01月29日

SDGsを考える(27)~プラ被膜の肥料ゼロへ(新聞記事より)~

数日前の上毛新聞の切り抜きです。

マイクロプラスチック問題の記事ですので、

転載させていただきました。



肥料をプラスチックの被膜で覆うという方法が

あるんですね。

そのあたりの知識が無くて

まったく知りませんでしたface04

この方法が開発されて

農作業にはとても役立ってきたのだろうなと思うと、

プラゴミ問題を危惧していながらも、

使用ゼロ方針と聞いて

ちょっと複雑な思いにもなりますが、

記事内にあるように、

プラスチックを使わない肥料の開発や

栽培技術の向上に

ぜひぜひ期待したいですface01icon14





  


Posted byウィズat 16:15
Comments(0)

2022年01月20日

どんど焼きで門松燃やしました!

年末にウィズスタッフが作って

ブログでも皆さんに見ていただいた門松を、

小正月が過ぎてから、

どんど焼きで燃やしましたface01





上毛新聞の切り抜き写真ですが、

よく見てもらうと

達磨が燃やされているのが

分かると思います。

群馬では珍しくない光景ですが、

写真の達磨は少ないほうで、

群馬県の他地域では

やぐらにたくさんの達磨を飾り付けたかのような

どんど焼きがあるようですね。

「どんど焼きって、

達磨を燃やす行事だと思っていたのに、

他県の人から

どんど焼きで達磨は

ほとんど見かけない、と聞いて驚いた!」と

ブログに書いていた群馬県民の方がいましたよ(^▽^)


私は子供の頃には

どんど焼きを見たことがなくて、

自分の子供たちがまだ小さい頃

初めて体験し、

ほどほど近くにいるだけで

かなり熱かったのを覚えています。

焼いたスルメを食べましたface02


どんどん燃えるから、

「どんっ」と音がするから等、

行事名には諸説あるようです。

新年に火を焚く行事は

アジアやヨーロッパでも広く行われているそうです。

私は昔から、

どんど焼きという言葉を聞くと

どら焼きが頭に浮かびました(^^;)

一度連想が結びついてしまうと

ずっとそうです(^▽^)


最後にもう一度だけ、

作られたばかりの門松の姿を

見てあげてくださいませ(*^^)/


  


Posted byウィズat 16:42
Comments(0)

2022年01月19日

SDGsを考える(26)~市内小学生のクリーン作戦記事~

昨年末に

小学生向けのSDGs勉強会を行った小学校が、

あのあと予定していたクリーン作戦を

実施しましたhare02

その様子が、上毛新聞に掲載されたので、

ご紹介しますね!



(※R4年1月17日朝刊より)


市内4小中学校に、

地域住民も加わっての

清掃活動だったのですね(*^^*)


群馬県も

またコロナ禍の自粛生活が

始まりそうですが、

その少し前に、子どもたちが

SDGsの勉強会や屋外でのボランティア活動を

体験出来て、ホントに良かったと思いますface02


  


Posted byウィズat 19:10
Comments(0)SDGs

2022年01月17日

「上州藤岡蚕マラソン」勝手に応援団~写真展~

昨年晩秋に開催された

上州藤岡蚕マラソンの様子を撮影した

写真展示を開催中です!

新年最初の

ウィズイベントです!

本日1月17日(月)~31日(月)までです。

(最終日15時まで)

参加者の方もお近くの方も

ぜひ見に来て下さいませface02


前回開催の

市民活動展示交流会の活動展示と同じく、

学習センターエントランス通路にて

ご覧いただけます(^^)


ブログからもご覧ください!


全体の展示風景








以下、

額に入っているのを撮ったので

反射して上手く写りませんが、

載せちゃいます(^^;)

大目に見ていただき、かわら版同様、

雰囲気だけでも感じていただければ

幸いですicon06


スタート時の様子




「芦田町八木節保存会」による

八木節演奏の応援風景




「藤岡南京玉すだれ芸遊会」による

玉すだれ演技披露の応援風景



後ろの建物は「高山社跡」です!



「高山社跡」は、

世界遺産『富岡製糸場と絹産業遺産群』の

構成資産のひとつであり、国指定史跡です。

「養蚕改良高山社」の創始者

高山長五郎(生没年1830~1886)の生家で、

養蚕法「清温育」の研究と

社員への指導を行っていた場所です。

その周辺を走るので

蚕(さん)マラソンというネーミングですface01




スタート・ゴール地点では、

「藤岡元気太鼓」の皆さんが、

スタートするときから

ゴールするまで応援演奏をしてくれました(^▽^)

途中少しの休憩をはさんで

3時間の長丁場を

頑張ってくれました!!







ゴール風景





展示写真すべてではありませんが、

ご覧いただきありがとうございました(*^^*)




  


2022年01月14日

ウィズ広報紙~市民活動かわら版 第55号~発行しました!

ウィズの広報紙

「市民活動かわら版」新年号を

発行しましたface02

ブログからだとちょっと読みにくい部分も

あろうかと思いますが、

ご覧になっていただければ幸いです

雰囲気だけでも感じ取っていただければ・・ね(^^;)









イベントや講座は、

今後のコロナウィルス感染状況次第で

変更・中止になる場合がございます。

「上州藤岡蚕マラソン 勝手に応援団写真展」については、

上記4P記載通り

学習センターエントランス通路にて開催いたしますface01

今まさにこの時間、準備中ですchoki01

ブログからも

追々様子をアップしようと

思っていますので、

こちらもお付き合いくださいますよう、

よろしくお願いいたします(*^^*)




  


2022年01月12日

SDGsを考える(25)~SDGs出前講座 市内小学校にて~

地域ESD拠点の活動として

今年度より始まったSDGs出前講座。

今年のウィズの抱負として、昨年に引き続き、

リモートでの研修会参加や、

コロナ禍の状況を鑑みながらの

出前講座実施など取り組んで行きたいと

思っています!


さて、昨年末に市内小学校にて

小学生向けのSDGs勉強会を行って来ました。

その様子が掲載された「学校だより」が

ウィズにも届きましたface02

抜粋にてご紹介させていただきます!




リサイクル協力やクリーン作戦など、

以前から環境をまもる活動を

活発に行っている小学生たちに、

とっても励まされました(^▽^)

小さなことでも

自分たちができることに取り組み、

継続していくことの大切さを学ぶ体験は

貴重だと、

心から思わせていただきましたface01


  


Posted byウィズat 19:21
Comments(0)SDGs

2022年01月08日

SDGsを考える(24)~SDGs出前講座アンケート県内高校にて~

地域ESD拠点の活動として

今年度より始まったSDGs出前講座。

12月には県内高校にて講義を行って来ました。

今回も、SDGsの概略や身近に出来ることなど、

自分事として受け止めてもらえるよう

工夫しました。



出前講座後、

今回も学校より、受講した生徒たちの

アンケート集計をいただいたので、

いくつかを抜粋してご紹介します!



~県内・県立高校福祉サービスコース

      3年生のアンケートより抜粋~

〇世界の貧困問題に少しでも力になれるよう

 ボランティア活動に積極的に取り組みたい。

〇SDGsとは「人間が地球でずっと暮らしていくために

 達成すべき目標」と知り、ひとつ新しく学ぶことが

 出来た。

〇持続可能な開発目標に触れ、

 私達がどのように暮らしていけばいいのか

 教えられた。

〇国連ファミリーについて学習できた。

〇住みやすい環境を維持するため、

 意識を高めたい。

〇SDGsの17の目標は、どれも必要なことなので、

 理解を深めたいと思った。

〇プラスチックごみを減らすため、

 エコバッグ持参やリサイクルに協力したい。

〇マイクロプラスチックが、洗顔フォームや

 歯磨き粉にも使用されていることを

 初めて知った。

〇ボランティア経験があるが、

 SDGsの講義を聴いて

 世界で起きている問題の多さを知り、

 改めて、助け合いの精神が必要だと思った。

〇ゴミ問題解消のために、

 リサイクルをして、再利用を心がけたい。

〇エコバッグを持つことを心がけたい。

〇SDGsを心がけることで

 未来が明るくなると思った。

〇小さなことをひとつ、またひとつと

 達成することで、地球環境をまもれるよう、

 明日からでなく今から始めたいと思った。

〇社会人になってからも

 ボランティア活動、地域との交流を心がけたい。

〇「他人と過去は変えられないが、

 自分と未来は変えられる」という言葉を

 忘れないようにしたい。

〇積極的にボランティア活動に参加したり、

 ゴミを減らす努力をしたい。

〇持続とは「人間が地球でずっと暮らしていけること」

 開発とは「より良い世界を作ること」と理解した。

〇SDGsの目標が分かりやすかった。

〇マイクロプラスチックの海への流出を防ぐために、

 プラごみを出来る限り減らす努力をしたい。

〇ペットボトル飲料の販売数の多さに驚いた。

〇趣味のプラモデル作りで、

 残るプラごみを再利用しようと思った。

〇エアコンの温度調節に気を配り、

 エネルギーの節約を心がけたい。




知らなかったことを知ることが出来た!

知って良かった!だから行動を変えていきたい!

という、高校生たちの

とても素直で真面目な感想・意見に触れ、

心温められましたhare03




上記アンケートに、

プラモデル作りが趣味と書いてくれた

男子高校生が、自作のガンダムを

ウィズにプレゼントしてくれましたface02

ありがとう!!嬉しいです!!

さっそく飾っていますicon06


  


Posted byウィズat 14:22
Comments(0)SDGs

2022年01月05日

謹賀新年~ウィズより~




2022年となりました!

ウィズは本日仕事始めですface02

学習センターも開館です!

本年も

ウィズ事業案内・報告、

SDGsのこと、

藤岡市の四季の様子、

個人的なレポート(^^;)など、

ブログにて

アップしていきたいと

思っていますface01

皆様と楽しんでいけたらいいな!と

思っています。

どうぞよろしくお願いいたしますmark01  


Posted byウィズat 17:08
Comments(0)ご挨拶

2021年12月27日

門松飾りました!~仕事納め~

ウィズは

年末年始休館のお知らせでお伝えした通り

明日12月28日(火)~1月4日(火)まで休館となります。


新年は1月5日(水)より開館ですface02

依然としてコロナ禍中ではありますが、

出来ることを模索して

その様子など(それ以外のことも )

来年もまたブログにて報告していきたいと

思っておりますface01



さて、年内最終日の本日は、

クリスマスツリーを撤去し、

スタッフが門松を作りました。


竹を切り出し、松を用意し、

材料をここまで準備する段階が大変なのだそうです。

数日かけての作業だったようです。

大変そう・・ですよね(^^;)

とくに、黒松がなかなか無くて苦労した様子でした。







下の部分はもう準備済み。



ホームセンターで購入したお飾り。



こちらも準備万端。



青竹が清々しい!!





出来上がったら、

学習センター駐車場入り口両側に飾る予定。



出来上がりmark01



出来上がった頃には

すっかり暗くなっていました。



無事設置!!





学習センターもお正月の装いになりました~icon14



そして、敷地内の冬桜も

まだまだきれいでしたicon06



皆様、どうぞ良いお年をお迎えください(*^▽^*)


  


Posted byウィズat 18:35
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年12月24日

ウィズよりメリークリスマス!

聖夜ですねicon12

ウィズからクリスマスカード(のつもり)を

贈りますface01



ちなみに、

私はキリスト教系の保育園出身で、

クリスマスページェントで

上記イラスト左上にあるような導く星になりました。

そして、右に書かれているのとほぼ同様の

セリフを言いました。

今でもよく覚えています(*^^*)

ほんとは天使になりたかったのですが、

導く星を演じました。

女の子はみんな天使になりたいんですよね(*^^*)


それから歳月が経ち、

私の子供たちも

別のキリスト教系幼稚園にお世話になりました。

ページェントでは、

兵隊と羊飼いになりました。

楽しい思い出です!



コロナ禍以前は

ウィズ講座開催案内・報告がおもだった

当ブログでしたが、

今年はもう少しいろんなことを

書かせていただき、

皆様のブログも読ませていただき、

とっても楽しいブログ生活でしたface02

訪問してくださった皆様、

本当にありがとうございました!!

来年もどうぞよろしくお願いいたします!






  


Posted byウィズat 19:13
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年12月20日

大きい!!ポインセチア

別名クリスマスフラワーと呼ばれる

ポインセチアですが、

ウィズ入り口付近に置かれた

いただきもののポインセチアが

あまりに大きくてびっくり!!


こんな大きなポインセチアがあるなんて

知りませんでした。(私だけかい??)

初めて見たので、ちょっと感動ですicon06





サイズ感伝わらないですよね(^^;)

普通に人が出入りする後ろのドアと

比較していただければ、

なんとなくつかめますかね。





私のウエスト位置より上まで高さがあります。



ポインセチアは星の形に似ていることから、

キリスト誕生の象徴とされるベツレヘムの星の

飾りとして使われるようになったのだそうです。





そんなわけで、今夜は

ポインセチアを

ずっと眺めていたい気分の夜勤務です face02


  


Posted byウィズat 21:20
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年12月18日

2021年度 年末年始ウィズ休館日のお知らせ

ウィズは、

令和3年12月28日(火)~令和4年1月4日(火)まで

年末年始休館日となります。

令和4年1月5日(水)より、通常通りの開館となります。



ちょっと早いですが、

本年も大変お世話様になりました。

新年もどうぞよろしくお願いいたします。



2021年12月15日16:57分 西の空




  


2021年12月15日

SDGsを考える(23)~SDGs出前講座アンケート2~

ウィズでは

地域ESD拠点の活動として、

今年度より

SDGs出前講座を行っています。


10月に講座を聴講いただいた大学生からの

アンケート結果後半を掲載します。

前回に引き続き

お読みいただければ幸いです!!




~群馬医療福祉大学看護学部

   1年生のアンケートより抜粋~

〇私もボランティア活動に積極的に参加し、

 自分を成長させられるようにしたいと

 思いました。

 環境のために自分でできるものを探し、

 実践していきたいと思います。

〇自分が行っていたペットボトルキャップを

 回収ボックスに入れるボランティア活動が、

 SDGsに繋がっていることを知ることが出来た。

〇身近なボランティアや取り組みが、

 SDGsにおけるどの目標を達成できるのか

 知ることが出来た。

〇普段何気なく使っている洗顔フォームや

 歯磨き粉にもプラスチックが含まれていると

 知って驚きました。

 エコバッグを持ち歩く癖がついていなくて

 レジ袋を買うこともあったのですが、

 これからは環境のことを考え、エコバッグを

 持ち歩こうと思います。

〇世界には、私たちが毎日当たり前に

 出来ていることが出来ない人達が

 たくさんいるのだと知り、

 環境問題についてもっと考え、

 今よりも詳しく理解していきたいと思った。

〇知ろうとしなければ知れない事を知れたので

 良かった。ペットボトル100万本は

 莫大な量だと思った。

 少しでもリサイクルに貢献出来たらいいなと思った。

〇世界に少し目を向けてみると、貧困や

 ジェンダーの価値観の強制で辛い思いをしている

 人がたくさんいるとわかりました。

 そのような人たちに直接貢献することはできない

 けれど、自分のできることに挑戦してみたいと

 思います。

〇細かいプラスチックが、洗顔フォームや歯磨き粉

 にまで入っていることに驚きました。

〇現在世界で様々な問題があるが、それらを

 解決するために、今自分に何が出来るか、

 身の回りのことから始めてみようと考えることが

 出来た。

〇直接人の役に立つもののみがボランティアと

 考えていたが、環境の問題に視点を置いて

 活動することもボランティアであり、

 大切なことであると思った。

 私も身近なことから取り組み、

 ボランティアとして記録に残らないようなことにも

 取り組んでいけたらと思う。

〇自分に出来ることに少しずつ取り組んでいくことが、

 持続可能な社会に繋がると思いました。

〇世界の現状を知ることで、ボランティア活動の

 重要性について改めて考えることが出来ました。

〇自分の身の回りのことにもっと着眼することで、

 地球や環境のためになるボランティアが

 沢山ある事に気付かされました。

〇環境汚染問題を見て見ぬふりせず、

 できるところからSDGsを意識して

 生活していきたいと思う。

〇自分たちの将来と次世代のことを考えて

 行動したいと思った。

〇私たち学生がボランティアをすることの意味や、

 そこから得られるものを深く知っていく

 機会になった。

 自分が行うボランティアが誰に喜ばれるのかを

 考えると、より興味が湧いてきた。





若い世代の皆さんが、

世界のために、地球のために、環境のために、

次世代のために、との意識を持っていることに

心から喜びを感じました。

小さなことから、自分に出来ることから、という

気付きこそ、大切なことですねface01

掲載したアンケート以外にも

貴重な感想・意見がたくさん寄せられました。


今回のSDGsセミナーを聴講してくれた

学生の方々が、

素敵な社会人になられるよう応援していますface02




  


Posted byウィズat 19:00
Comments(0)SDGs

2021年12月08日

SDGsを考える(23)~SDGs出前講座アンケート1~

ウィズでは

地域ESD拠点の活動として、

今年度より

SDGs出前講座を行っています。

SDGsの概略や身近に出来ることなど、

自分事として受け止めてもらえるよう

工夫しています。

7月には市民活動中間支援センター、

10月には大学からの依頼を受け、

出かけてまいりました。


大学での講義後、

講義を聴講した学生のアンケート集計を

いただいておりました。

ブログでご紹介したいと思いつつ

展示交流会等あって、

少し遅くなってしまいました。


そんなわけで、

今回と次回、二回にわたって、

いくつかのアンケート結果を

ご紹介させていただきます。




~群馬医療福祉大学看護学部

   1年生のアンケートより抜粋~

〇SDGsからできるボランティア活動や、

 ボランティア活動で学べることが、

 たくさんあることを

 知ることができました。

〇マイクロプラスチックを誤って食べた魚を

 食すことで、我々の体内に

 マイクロプラスチックが入ると、

 発がん性などが含まれているものが

 多くあるため、十分なほど人間に害があると

 考えています。

〇私生活の中でもできる些細な活動が

 SDGsに繋がることが分かりました。

〇今まで何度か聞いたSDGsについて

 再確認ができて良かったです。

 私生活の中でもこのことを意識して

 貢献してゆきたいです。

〇一人一人が日常生活の中で、

 環境のために何か一つ小さなことを

 変えるだけで、ゴミの量が大幅に

 減ることがわかりました。

〇SDGsを簡単に言うと

「人間が地球でずっと暮らしていけるような

 世界をつくるための目標」とおっしゃっていたため、

 私たちだけでなく、世界中の人、未来の人の為に

 小さなことから協力したいと思いました。

〇毎分100万本のペットボトルが販売されていると

 聞いて驚きました。マイボトルやマイバッグ持参など、

 出来ることから実行していこうと思います。

〇自分たちが意識せずに捨てているプラスチックで、

 海が汚れたり、魚に悪影響を及ぼすことを知り、

 ゴミを減らそうと思った。

〇SDGsという言葉は知っていても

 どのようなことを表しているのかや、

 自分たちがどのようにして

 その問題に取り組んでいけば良いのかなどを

 知ることが出来、他人事ではなく

 考えていかなければいけない問題なんだと

 感じました。

〇国連サミットで決めた指標であるSDGsで

 あるため、あまり身近に感じることが

 出来ていなかった。しかし今回講和を通して、

 自分にも出来ることがあることを知り、

 SDGsを身近に感じることが出来た。

〇年間540万人の子供たちが5歳の誕生日を

 迎える前に命を落としてしまっていることを

 知り、驚きました。そんな子供たちを救う

 活動の力に少しでもなれるよう、小学生の

 時から自宅で行っているペットボトルキャップの

 回収を継続していきたいと思います。




将来看護の現場で活躍される学生の皆さんからの

真摯な感想・意見を聞かせていただくことが出来、

ウィズスタッフ一同、嬉しい限りでした!!


  


Posted byウィズat 20:43
Comments(0)SDGs

2021年12月04日

フェイジョアとかミカンとか

少し前に

フェイジョアを収穫しました。



パイナップルグァバの別名も持つ果樹で、

原産地は、ウルグアイ、パラグアイ、ブラジル南部。

亜熱帯果樹に分類されるそうです。

フェイジョアも

ポポーと同じく、

市場に出回ることがほとんどないようです。


なんか、変な色に写ってしまいましたface04

美味しくなさそうですよね・・(^^;)

でも甘酸っぱくて美味しいんですよ。

スプーンでくるっと種ごと食べられます。

なにより香りが良いです。

ポリフェノールやビタミンCも多いようですicon06


ミカンも少し実りました。



先日よそのおうちから

自家栽培のミカンをたくさんいただき

とても美味しく食べました。

私が子供の頃は

この辺りの家のミカンなんて

酸っぱいだけで

とても食べられなかったのに、

なんで今は美味しくなったんだろう・・mark03

ウチのはまだ食べていないので

わかりませんが・・

たぶん大丈夫そう・・な気がする(^^;)

そういえば、

冬桜がきれいな桜山のある藤岡市鬼石町には、

ミカン狩りが楽しめるミカン園が

いくつかあるんですよ。

昨年いただいて、美味しく食べました!!



さて、黄葉もまだ綺麗なので

一枚撮ってみました(*^^*)



私が通院している接骨院前の小学校の黄葉です。


  


Posted byウィズat 21:08
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年11月30日

蚕マラソン開催報告~勝手に応援団~

11月28日(日)

第10回「上州藤岡 蚕マラソン」が

開催されましたhare01

蚕(さん)マラソンと読みます。


紅葉の季節、

「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成資産のひとつ

「高山社跡」前を走るマラソン大会で、

昨年はコロナ禍で中止でしたが

今年は規模を縮小して開催することが出来ました。








一昨年は参加者2100名程でしたが、

今回はハーフコースと10㎞コースで

600名規模の開催となりました。







蚕マラソンを盛り上げるため、

例年「勝手に応援団」という市民団体がボランティアで

各地点にて賑やかな応援を繰り広げて来ましたが、

今年はこちらも自粛で、一団体のみの応援となりました。


その一団体「藤岡元気太鼓」の皆さんが、

スタート地点にて

ネーミング通りの元気な太鼓演奏で

ランナーさんたちを送り出してくれました。



早朝からの準備の様子



ウィズは「勝手に応援団」の事務局になっているので、

事前に応援旗を作ったりしました。



私は直接の担当でないので

当日現地へは行きませんでした。

なので、担当スタッフが撮影したお写真を

ご覧いただいています(^▽^)







ランナーさんたちのスタートからゴールまで

太鼓演奏は続きますchoki01








群馬県内だけでなく、

埼玉、東京、長野、栃木、千葉他、

東北、関西含め全16都府県からの参加をいただき、

遠くは沖縄からの参加もありました!

参加いただいたランナーさん、大会運営の皆様、

大変お疲れ様でした(*^^*)



ちなみに

「勝手に応援団」は、

自主的に、勝手に、応援するよ~ッmark01

という意味合いでついた

市民活動の呼び名ですface02face02



  


Posted byウィズat 17:20
Comments(0)イベント開催報告

2021年11月26日

臨江閣散策

23日勤労感謝の日、

足の甲の痛みが少し良くなって来たので、

用足しで前橋方面に出かけたついでに

臨江閣の庭を軽く一回りしてみました。






手前の木はナツメです。

実がたくさん落ちていました。



風もなく良い日だったので

青空がきれいでしたhare01




冬桜も一本ありました。


とりあえず、

あちこち撮ってみた。










遠目に見える平たいのが

ヤマダグリーンドーム前橋ですねface01

よく競輪をやっていますよねface01

その右側遠くに見えるのは水沢山で、

榛名山の寄生火山です。

麓に水沢寺があります。




スタッフと書かれたユニフォームを着た人が

あちこちいたので、何かなぁと思ったら

この日夜、前橋市の花火大会があったんですね。

夏出来なかったので、

規模を縮小してこの時期開催されたのでしょうか。

前橋の友人から写真届きました。

こんなふうだったようです。




  


Posted byウィズat 15:50
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年11月20日

チャペルコンサート

11月は小春日和が多く、

今日も清々しい良い日ですね。

せっかくの良い季節ですが、

先月末頃に足の甲を痛めてしまい

歩くたびに痛みのある日々がまだ続いています。

紅葉も見に行けず

散歩もままならない日々ですface07icon11

だいぶ良くなって来ているので

もう少しの辛抱かと思いますが、

痛い足をかばいながら日常生活を送るのは

不自由なものですね。

普段気にもせずに使っている身体の一部が

それぞれ大切な役割を果たしていることを、

あらためて実感しております。


そんな中

先週の土曜日に、

「歩かなければ大丈夫だよね~」と

友人に誘われて、

教会のコンサートに行ってまいりました。

依然コロナ禍ということもあり、

結婚式場の広いチャペルを会場に開催されました。



一時間あまりのコンサートでしたが、

とても良い時間を過ごせました。


「アメイジンググレイス」

「小さな空」

「球根の中には」

等等、聴かせていただきました。

オリジナル曲も披露してくださったのですが、

その中に、

群馬の森の風景を歌ったという曲がありました。

よく散歩に行かれるそうです。

素敵な歌詞なので、

ご紹介させていただきますねface01



「空の高みへ~冬の森~」

美しく豊かな 葉に被われし樹々も

今はすべて あらわなり

梢は 空の高みへと 手を伸ばし

張りつめた冬の冷気の中で

研かれてゆく

 落ち葉踏む わが足元に

 陽の光 舞い降りぬ

 空し手のわれに 恵みの衣

 主は今日も 着せたまえり






  


Posted byウィズat 16:27
Comments(0)スタッフ取材日記