2021年05月25日

敷島公園門倉テクノばら園

爽やかな日も少ないうちに

早い梅雨入りの今日この頃ですが、

薔薇たちはまだまだ

綺麗に咲いてくれていますicon06


先週末の朝早く

まだ人の少ない時間に、

友人が薔薇園散策に

行って来たとのことで、

お写真送ってくれましたface01


敷島公園門倉テクノばら園は

前橋市にある公園ですが、

平成20年にリニューアルオープンしたそうです。

敷島公園松林をぬけた西奥に

600種のバラ7000株が植栽されているようです。

もちろん出かけたことは何度もありますが、

あらためて、そうなんだぁと思った次第です(^^;)



以下、写真ご覧ください!


























毎年バラの季節には

ばら園まつりが開催されるようですが、

今年も中止となったとのこと。

来年はどうでしょうね・・。

コロナ禍がおさまったら、

久しぶりに出かけてみたいと思いますface01
  


Posted byウィズat 19:48
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年05月17日

SDGsを考える(12)~具体的な取り組み例(参考)7~

少しお休みしておりましたが、

SDGsについて、

ウィズで考察した

身近に出来る具体的な取り組み例を、

今回は目標7について

参考までにお読みいただければ幸いです!





〇目標   エネルギーをみんなに

      そしてクリーンに

〇提案   ・出来る範囲で自家発電を心がける。

      ・エネルギーの無駄遣いをしない。

      ・省エネライフを心がける

〇具体例  ・電気の消費を抑える。

      ・使わないときは常にコンセントを外す。

      ・エアコン温度設定を、可能な範囲で控えめに。

      ・徒歩、自転車、公共交通機関利用を

       生活に取り入れる。




藤岡市内で、

エネルギーを大切にすることを念頭に、

身近に出来る活動をしている団体を

二団体ご紹介します



〇群馬県環境アドバイザー藤岡ブロック

 地域の環境を守り、環境保護を啓発する活動を

 行っています。

 エネルギーの無駄を無くし

 循環型社会を築こう!との講演会や、

 ホタル観察会等々開催しています。

 

〇エコナプキンをひろめる会

 平常時(日常時)の

 エコナプキン使用の普及をはかる。

 教育機関への働きかけ、講習等。

 

布ナプキンに関して最近は、

おしゃれで使い勝手の良いお品も

販売されているようです。

これも、SDGsの観点からは、

喜ばしいことかと思えます。

 

 

今回も、SDGs17の目標中、

目標7の、ターゲットを転載します。



~目標に対する具体的な課題の達成~

7.1 手頃で品質の高い、電気・熱・ガスをみんなに

7.2 再生可能エネルギーの、世界的な使用率をあげよう

7.3 全世界で、エネルギー効率の改善率を2倍にしよう


~課題を達成させるための手段や策~

7.a クリーンエネルギーに関する

   研究・利用・投資を促進しよう

7.b 開発途上国のすべての人に、

   エネルギーを提供できるようにしよう





~私の小さなSDGs活動~

省エネを心がけるくらいしか

出来ませんが、

エアコン利用は

可能な範囲で控えめにしています。

利用するときは

室外との温度差を小さく設定しています。

ひどい酷暑となる近年の夏ですが、

家の窓全開、残り湯での行水、

可能な限りの薄着、等等

無理のない範囲で

エアコンに頼らない涼を工夫しています(^^;)

冬は、こたつ、ひざ掛け等利用し、

部分的な温めを心がけるようにしています。

エアコン全開の対処より

むしろ冷え性改善にもなっているようですface01


  


Posted byウィズat 16:22
Comments(0)SDGs

2021年05月15日

薔薇の季節

薔薇が咲くこの季節は、

一年で一番爽やかな良い季節のはずが、

やたら蒸し暑かったり

急に気温が下がったりと、

快適な日が少ないですねicon15


それでもバラの香りに包まれると

幸せな気分になれます。

癒し効果抜群のお花だと

思っております(*^^*)

いくつかご紹介させてくださいませface02



デンティベスが咲きました。


四季咲きで大きな花が咲く

ハイブリットティーに分類され、

イギリス作出だそうです。

ピンクの一重咲きで、

ひらひらした花びらが好きです。

開き切っていないくらいが

一番きれいかと思っています。




プリンス カミーユ ドゥ ロアン



名前で分かる通り

フランス産のオールドローズ。

八重咲です。

調べると、ベルベット調の赤い花が

開花と共にうなだれて咲く、と

ありますが、まさにそんな感じ。

写真あまりよく撮れていませんが、

ベルベット調の深い赤で、

なにやらうなだれた風に咲いています。

今が盛りです!



バリエガタ ディ ボローニャ

むずかしい名前ですね(^^;)



ピンクのストライプが印象的で、

コロンとしたカップ咲きが可愛いです~icon06

イタリア作出とのこと。




私の一番好きな薔薇はこれface02

フォース オブ ジュライです!



名前の由来はなんだろうと思っていましたが、

ストライプ模様をアメリカ国旗にたとえ、

独立記念日、7月4日(フォース オブ ジュライ)

というそうです。

作出はアメリカ。

つるバラです。



咲き始めから花が終わりに近づいたときまで、

変化はあっても、その時々

ずっと綺麗なところが大好きです(*^^*)



もう一枚は薔薇でなく、

これなんだと思いますか?



以前に当ブログで書いた

私の大好きな秋のフルーツ、ポポーです。

大きな葉のところに

小さい実がついています。

ポポーの赤ちゃんですね~(^▽^)

秋に収穫できるかどうかは

まだ不明です(^^;)

  


Posted byウィズat 18:17
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年05月11日

赤花夕化粧

家近くの畦道を散歩している友人が、

最近、とっても可愛いピンクの花を

見かけるのだけど、

あれは何という花だろう?という話をしており、

数日後、写真を撮って送ってくれましたface02




上のピンクの花がたくさん咲いているとのこと。

調べてみると、これ!

(画像を転載させていただきました。)



ほんとだ、可愛いです~icon06

名前は、なんとも素敵で

赤花夕化粧(アカバナユウゲショウ)

というそう。

いいですね~(*^^*)

ネモフィラの瑠璃唐草という別名も、

この赤花夕化粧も、

日本人の感性はいいなぁ。


夕方に花が開くことからこの名がついたそうですが、

昼間に咲いていることもあるとのこと。

昼間どころか、

友人は朝のお散歩で

咲いているのを見つけたのだから、

わりとどの時間帯でも見られるようです(^^;)


原産地は北アメリカ南部から南アメリカで、

日本へは明治時代に渡来し、現在は野生化して

関東から西に分布しているそうです。


花言葉は、

臆病、移り気、ほのかな恋、浴後の美人とのことで、

たおやかな女性をイメージしますね。

今の季節から秋口まで咲くようで、

長く見ることが出来そうです。


藤岡はまだまだ自然も多く、

ちょっと散歩の足を延ばすと

今まで気づかなかったお花を見つけたり、

めずらしい鳥のさえずりが聞こえたり、

楽しむことが出来ます。

コロナ禍中にあって、

せめてものやすらぎのひとときですface01

  


Posted byウィズat 15:31
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年05月07日

ふじの咲く丘散策~藤の花~

GWは家でのんびりしておりましたが、

5月3日のけっこう風の強かった日、

半日程度、市内の「ふじの咲く丘公園」と

庚申山散策に行ってまいりました。

藤は見ごろでしたface01







昭和54年に、藤が藤岡市の花に認定されました。

その藤をテーマにした公園です。

園内には全長250mの藤棚があり、

毎年この季節には、藤の香りに包まれながら

お花を楽しむことができますface02




当日は快晴でしたので、

青空と藤の花のコントラストが

とっても鮮やかでした!






私は藤の種類はわかりませんが、

こちらは名札を確認することが出来ました。

とっても綺麗な紫色でした。






ピンクもきれい!!



白も!





手が触れるくらいまで

下がっています!






ふじの咲く丘から、庚申山まで

足を延ばしました。

山歩きは森林浴が出来て良いですね(*^^*)



たけのこ発見(^▽^)




駐車場を利用した「みかぼみらい館」には

市内の園児たちがお絵描きした

こいのぼりが、気持ちよさそうに

泳いでいましたface02hare03













  


Posted byウィズat 17:26
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年05月06日

総合学習センター利用制限とウィズ業務について

藤岡市総合学習センターでは、

新型コロナウイルス感染症防止対策に伴う

県警戒度4への引き上げを受け、

下記の通り利用制限を致します。

ご不便をおかけいたしますが、

何卒ご理解・ご協力を、お願い致します。



〇 期 間:5月8日(土)~5月31日(月)

〇 内 容:学習センター全館の休館

  ( 但し、小中学校の部活動及び社会体育での

    体育館・武道場の利用のみ午後8時まで、

   2時間以内の利用可)

※ 今後の感染拡大の状況により、

  期間延長・内容変更の可能性あり。

  変更があれば、随時お知らせいたします。

  

〇 上記期間中のウィズ開館時間

  月~土 午後1時~8時まで

  (通常午後9時までのところ、1時間短縮となります。)

  日・祝日、第1月曜日休館は変更なしです!

  よろしくお願いいたします! 


  


Posted byウィズat 18:28
Comments(0)お知らせ

2021年05月01日

春のお花たち

GWの時期というのに、

今年は風の強い日が多くて

花びらが散るのも早いですが、

春の花たちが可愛く咲いておりますface02



~大きくて華やかなクレマチス~





中国から渡来したテッセンや

日本に自生していたカザグルマの園芸品種が

江戸時代にいくつか作られ、

オランダ医師シーボルトによってヨーロッパに渡り、

品種改良されて、日本に逆輸入されたとか・・。

クレマチスという名前は、

ギリシャ語でつるを意味するklemaが語源とのことです。





~ミヤコワスレ~



原産地は東アジア。

都忘れと書き、鎌倉時代、佐渡に流された天皇の

和歌が名前の由来だそうです。



~サクラソウ~



清楚で可憐ですicon06



~ポンポン ド パリ~



チャイナローズですが、

パリで人気が出て、

街角にたくさん植えられたことにちなんで、

こんな愛らしい名前がついたそうですface01



~ゲイソリザ~



聞きなれない名前ですが、

ギリシャ語のタイル+根が語源だそうです。

球根を包んでいる薄皮が

タイルのように規則的に重なり合っていることに

由来しているのですって!!



~アメリカハナズオウ~



花が終わったあとの葉です。

紫色の花が咲きましたが、そのあとに赤紫色の葉が残り、

写真ではわかりにくいのですが、

ハートの形をしています。

北アメリカ東部に自生していて分布域は広いようです。

夏には緑葉になるとのことですが、

この時期赤紫色です。

フォレストパンシーという品種かと思います。



~最後は地味に大根の花です。~



今年もまた、土に埋めておいた大根から

花が咲きました。

お花が見たくて、一本残しておきましたので(*^^*)



  


Posted byウィズat 15:55
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年04月28日

ネモフィラと早咲きの薔薇

数日前友人が送ってくれた写真が

とても奇麗だったので、

ご覧くださいませface01



鼻高展望花の丘

ネモフィラのお花畑ですicon06



私はまだ行ったことがないのですが、

こちらの公園は

高崎市を見下ろす丘に位置し、

上毛三山を見渡す景観地で、

菜の花、コスモス、ロウバイ、ヒマワリなど

一年を通して様々な花が鑑賞できるようです。



ネモフィラは、北アメリカ西部が原産地で、

オオイヌノフグリと同じ

瑠璃唐草という別名を持っているそうです。

素敵な別名なので、

私はこちらで呼びたいな!!



鼻高展望花の丘は、

NPO法人「鼻高町をきれいにする会」と

「鼻高町地域づくり活動協議会」の共催で、

毎年春には菜の花祭り、秋にはコスモス祭りを

開催しているということです。

素敵な活動ですねicon06



私はおうちで、

庭先のお花を楽しんでいます(*^^*)

早咲きの薔薇が咲き始めています。



ナニワイバラ(難波茨)が満開を迎えるところです。



ナニワイバラは、原種の薔薇で、

原産地は中国南部、台湾とのこと。

名前は、難波商人によって日本に持ち込まれたことに

由来しているそうです。


モッコウバラ(木香薔薇)も

咲いています。

ウチのは白の八重です。

黄色より咲く時期が若干遅いので、

黄色が満開の今、まだ満開にはなっていません。



モッコウバラは、中国西南部原産で、

江戸時代に黄色の八重咲き品種が渡来したのが

最初だそうです。

インド原産多年草から作られる木香に似ていることから、

モッコウバラというネーミングになったそう(*^^*)

モッコウバラが咲くと、

薔薇の季節到来で、嬉しい気持ちになりますface02



GWには

次々と咲く薔薇たちを楽しもうと思っていますhare02choki01


  


Posted byウィズat 18:34
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年04月23日

SDGsを考える(11)~具体的な取り組み例(参考)6~

SDGsについて、

ウィズで考察した

身近に出来る、具体的な取り組み例ですface01

参考までに

今回もお読みいただければ幸いです!





〇目標   安全な水とトイレを世界中に

〇提案   ・水を資源と捉えて無駄遣いしない。

      ・海や川の自然を守る。

      ・海外の衛生環境を学ぶ。

〇具体例  ・水道の蛇口をこまめに止める。

      ・風呂水は有効活用 (散水・洗濯等)する。

      ・新聞や海外支援団体HP等で世界の現状を知る。

       


藤岡市にも

水辺の環境を守る活動を続けている団体があります。

県内で唯一藤岡市にだけ生き残っている

ヤリタナゴという魚の保護活動と

それに伴う水環境保護の活動をしています。

初代会長は私の良く知る方で、

長年藤岡市の自然環境保護に熱意を持って取り組くまれ、

山や木や川などの自然の大切さを

私にも常々語ってくださいました。


以下、参考までに、

ヤリタナゴについての藤岡市HPからの抜粋です。



『環境の変化に伴い、さまざまな野生動物が

 絶滅したり減少しています。

 群馬県にはかつて5種の在来種の

 タナゴ類が生息していました。

 しかし、河川改修によって

 生息地の河川が直線化されたり、

 住宅地から家庭雑排水が注いだり、

 農業基盤整備などにより生息環境がなくなり、

 いつの間にかすべての在来種のタナゴが

 絶滅したのではないかと思われるまでになったのです。

 でも幸いなことに、群馬県で唯一藤岡市だけに

 ヤリタナゴが生き残っていたのです。

 現在、タナゴの仲間は、国内で15種(亜種)に分けられ、

 すべて二枚貝の中に卵を産みつける習性があります。

 この二枚貝もヤリタナゴと同じように、

 今、生息地が激減しています。』





今回も、SDGs17の目標中、

目標6の、ターゲットを転載します。



6.1 すべての人に安全で手頃な飲み水を

6.2 世界中で、屋外排泄をゼロに

6.3 汚染を減らし、再利用を増やし、水質を改善しよう

6.4 安定した水の供給を確保し、水不足で悩む人を減らそう

6.5 水をめぐる紛争をなくし、仲良く使おう

6.6 水に関わるすべての生態系を保護し、回復させよう

6.a 水とトイレに関する開発途上国への支援を拡大しよう

6.b 地域の水を、地域で守れるようにしよう





~私の小さなSDGs活動~

日本の水道水は安全性が高く、

毎日当然のように

不自由なく利用していますが、

それがとても恵まれた環境であることを

再認識し、水環境を大切に守るための

学びをしていこうと思いました。


  


Posted byウィズat 15:35
Comments(0)SDGs

2021年04月21日

SDGsを考える(10)~具体的な取り組み例(参考)5~

SDGsについて、

ウィズで考察した

身近に出来る、具体的な取り組み例ですface01

参考までに

今回もお読みいただければ幸いです!






〇目標   ジェンダー平等を実現しよう

〇提案   ・みんなが同じ立ち位置であることを自覚する。

      ・すべてのことに対し常に平等を心がける。

〇具体例  ・少数意見も取り入れる姿勢を持つ。

      ・本当の意味での平等とはどんなことか

       自分なりの答えを模索する。

      ・男女バランスを考慮して役員決め等検討する。




この目標を考えるとき思い浮かぶ、

藤岡市内の活動団体を

二団体ご紹介しますねface02


〇新日本婦人の会 藤岡支部

 平和活動、暮らしを守る活動等、

 様々な社会問題に、問題意識を持って

 取り組んでいます。

 生涯輝いて生きられるよう、学習・交流活動も

 活発に行っています。

 女性の目線で問題提起し、解決すべく

 行動している様子に、頼もしさを感じます!


〇あららとトライアンクル

 尺八・オカリナ演奏と、歌を交えた

 ステージで、施設等への慰問演奏や

 イベント等へ参加しています。

 男性6名と女性2名のグループですが、

 男性の方々の演奏に女性のデュオが

 とっても素敵にマッチして、

 どちらも欠かせない要素となって

 独自のハーモニーを生み出しています。

 男女の個性を生かしたチーム、

 これも大切な

 ジェンダー平等ではないでしょうか。




今回も、SDGs17の目標中、

目標5の、ターゲットを転載します。



5.1 全世界の、あらゆる形の女性差別に終止符を

5.2 女性に対する暴力と

   あらゆる形の搾取を根絶しよう

5.3 女性に対する理不尽で有害な

   しきたりをなくそう

5.4 家事や育児を労働とみなし、

   家族で、社会全体で、分担しよう

5.5 あらゆる意思決定に、男女が平等に

   参加できる社会へ

5.6 性の自己決定権を、すべての男女に

5.a 女性にも、経済上の平等な権利を

5.b ICT(情報通信技術)を活用して、

   女性がもっと活躍できる社会に

5.c ジェンダー平等を促進する

        政策や法律を導入しよう




~私の小さなSDGs活動~

聖書の通読をしており、

旧約聖書を読んでいますが、

古代イスラエルにおいて

女性の地位が如何に低かったかに

啞然とする場面が多々あります。

歴史を学ぶことで、

問題の深さに思いが及ぶことも

ありそうです。










 



  


Posted byウィズat 20:48
Comments(0)SDGs

2021年04月19日

SDGsを考える(9)~具体的な取り組み例(参考)4~

SDGsについて、

ウィズで考察した

身近に出来る、具体的な取り組み例ですface01

参考までに

今回もお読みいただければ幸いです!




〇目標   質の高い教育をみんなに

〇提案   ・SDGsをみんなで理解しよう。

      ・信頼できる情報を収取する。

〇具体例  ・環境や福祉イベントなどに家族で参加。

      ・地域の集まりに参加。

      ・地域課題解決型の学習講座等を受講。




藤岡市内には、

子どもたちの教育や国際交流分野で

熱心に活動している団体があります!

今回二つの団体をご紹介します。


〇アジアの子どもたちに学校を贈る会

 学校、企業、各種団体及び一般市民に

 リサイクル資源の回収を呼びかけ、

 回収したリサイクル資源を換金し、

 カンボジアに学校を贈りました。

 現在も継続して学校維持・教育支援を

 しています。

 また、市内高校生を現地視察に引率し、

 国際交流や海外への視野を広げる活動も

 合わせて行っています。

 
〇藤岡-リジャイナ かけ橋プロジェクト

 カナダリジャイナ市市民団体と

 藤岡市市民団体から、

 お互いに絵本(新品・古本)を送り合い、

 リジャイナでは、日本人会関連施設、

 その他にて貸し出し等行い、

 藤岡市では、小学校図書館、関連施設等にて

 貸し出しを行うなど、絵本を通じた国際交流を

 展開しています。

 

 
今回も、SDGs17の目標中、

目標4の、ターゲットを転載します。



4.1 すべてのこどもに、無償で質の高い

   初等・中等教育を

4.2 すべての未就学児に、十分な就学前教育を

4.3 すべての人に、手頃で質の高い高等教育を

4.4 経済的な自立のために、

   十分な職業スキルをみんなに

4.5 どんな人でも平等に、教育や職業訓練を

   受けられるようにしよう

4.6 みんなが、読み・書き・計算できる世界へ

4.7 SDGs達成のために、必要な知識とスキルをみんなに

4.a 誰もが安心して利用できる教育施設を

4.b 開発途上国の生徒が高等教育を受けるための

   奨学金をもっと

4.c 国際協力で、開発途上国に先生を増やそう




~私の小さなSDGs活動~

最近、Eテレの高校講座を視聴しています。

思っていたよりずっと面白いです

世界史や地理で海外のことを知ったり

家庭総合などでは、SDGsに関わる学びも

あります!

おすすめです!!














  


Posted byウィズat 17:42
Comments(0)SDGs

2021年04月17日

SDGsを考える(8)~具体的な取り組み例(参考)3~

SDGsについて、

ウィズで考察した

身近に出来る、具体的な取り組み例です

参考までにお読みいただければ幸いです!





〇目標   すべての人に健康と福祉を

〇提案   ・健康的な生活習慣を心がける。

      ・困っている人に手を差し伸べる。

〇具体例  ・目標を決めて散歩をする。

      ・徒歩や自転車の通勤・通学を心がける。

      ・お年寄りや障がいを持つ人を大切に。



藤岡市内の市民活動団体にも、

健康維持に関わる活動を行っている団体は

多くあります。

今回は二つの団体をご紹介しますね



〇藤岡市ウォーキング協会

 各ウォーキング大会への参加だけでなく、

 市内の庚申山ふれあいの道整備や

 クリーンウォーク(市内幹線道路の清掃)等

 散歩道を快適に保つ活動もしています。


〇藤岡健康マージャンクラブ

 賭けない・飲まない・吸わないの約束の下、

 会員同士のコミュニケーションや脳トレに

 マージャンを楽しみ、会場周辺の清掃活動や、

 ウィズを通してリサイクル活動協力をしています。





今回も、SDGs17の目標中、

目標3の、ターゲットを転載します。



3.1 妊産婦の死亡率を下げよう

3.2 新生児や5歳未満児の死を、

   もっと防ごう

3.3 多くの感染症を根絶し、

   新たな感染症を防止しよう

3.4 正しい生活習慣を促し、

   早すぎる死亡を食い止めよう

3.5 有害な薬物やアルコールの過剰摂取から、

   みんなを守ろう

3.6 交通事故による死傷者を、いまの半分に

3.7 すべての国と地域で、性や出産に関わる教育と

   サービスの充実を

3.8 ユニバーサル・ヘルス・カバレッジを

   達成しよう

  (※ユニバーサル・ヘルス・カバレッジとは、

   全ての人が適切な予防、治療、リハビリ等の

   保健医療サービスを、支払い可能な費用で

   受けられる状態)

3.9 環境汚染による死亡や病気を、大幅に減らそう

3.a すべての人をたばこの害から守る約束を、

   確実に実行しよう

3.b 開発途上国に必要な、ワクチンや医薬品の

   研究開発を支援しよう

3.c 開発途上国の保健財政や保健人材を充実させよう

3.d 全世界で健康リスクに早く気づき、

   改善できるようにしよう



~私の小さなSDGs活動~

健康維持のため、ウォーキングと、

時々スロージョギングをしています。

楽しいので続いています(^^*)











  


Posted byウィズat 15:00
Comments(0)SDGs

2021年04月15日

SDGsを考える(7)~具体的な取り組み例(参考)2~

ウィズでは、

SDGsについて

身近に出来る、具体的な取り組み例を

考察してみました

今回は目標2についてです。





〇目標    飢餓をゼロに

〇提案    ・食品を大切にすることを心がける。

       ・寄付や募金に協力する。

〇具体例   ・適量購入・適量消費で、食品廃棄を最小限に。

       ・海外支援団体への募金活動に協力。




藤岡市では、市民活動団体が、フードドライブ活動や

廃食油の回収活動を行っていました。

(現在はコロナ禍のため、中断しています。)

フードドライブとは、各家庭で使いきれない未使用食品を持ち寄り、

それらをまとめて、フードバンク団体や地域の福祉施設・団体などに

寄贈する活動です。

学習センターが会場になったこともあったので、

市民の方々から、多くの食品が持ち寄られた様子を

見せていただくことが出来ました。

SDGsという言葉が今ほど一般的でない頃でしたが、

先駆けになる活動だったんだなと

今では思っています。




「SDGs169のターゲットアイコン日本語版」を

転載します!



2.1 誰もが毎日、安全で栄養のあるものを食べられる社会に

2.2 特に、幼児・女子・母親・高齢者の栄養不足を解消しよう

2.3 小規模食糧生産者を支援して、生産性と所得を倍増させよう

2.4 世界中の農業を、何があっても続けられるものに変えていこう

2.5 遺伝子の多様性を維持し、未来の食糧生産を守ろう

2.a 開発途上国の農業生産能力を高めるための投資を拡大しよう

2.b 農作物への輸出制限や補助金をなくし、公平な貿易を実現しよう

2.c くらしを安定させるために、食品価格の急激な変動をおさえよう




~私の小さなSDGs活動~

国産・地場産の食材を購入するようにしています。

そして今後は、

食品廃棄を少しでも少なくするために、

すぐに食べる予定の食品は

消費期限の近いものから購入することも

心がけていこうと思いました。





  


Posted byウィズat 17:33
Comments(0)SDGs

2021年04月14日

SDGsを考える(6)~具体的な取り組み例(参考)1~

ウィズでは、

SDGsについて

身近に出来る、具体的な取り組み例を

考察してみました。

参考までにお読みいただければ幸いですface02





〇目標    貧困をなくそう

〇提案    ・寄付や募金に協力する。

〇具体例   ・「赤い羽根募金」などに寄付をする。

       ・食材を子ども食堂に寄付する。

先日もEテレで、

沖縄の子ども食堂の取り組みが紹介されていました。

藤岡でも「かがやき食事会」という子ども食堂が

活発に活動しており、

地域の子ども達に喜ばれています。

下は少し前にいただいた、活動状況報告の抜粋です!



多くの方の協力で、

食材が有効活用されている様子がわかります。




SDGs17の目標には、各々いくつかのターゲットがあり、

全部で169のターゲットとなりますが、

169のターゲットについてわかりやすく書かれている

「SDGs169のターゲットアイコン日本語版」というのを

見つけたので、転載しておきますね!



1.1 1日150円以下で生活する人をゼロにしよう 

1.2 どこの、どんな貧困も、半分に減らそう

1.3 貧困や弱い立場にある人を守る仕組みをもっとつくろう

1.4 誰もがお金を稼ぐために必要なモノや知識に手が届くように

1.5 社会的弱者が被る自然災害の被害や経済的・社会的打撃を減らそう

1.a 開発途上国の貧困に、十分な知恵や人材のサポートを

1.b 適正な政策枠組みをつくり、貧困を真に解決する投資を増やそう

※「1.1」や「1.2」と数字が振ってあるものと、

 「1.a」「1.b」とアルファベットが振られているものがあります。

 ・数字 → 目標に対する具体的な課題の達成

 ・アルファベット → 課題を達成させるための手段や策

 1.1~1.5を達成させるために、

 1.aと1.bという手段をとりましょう、ということだそうです!



~私の小さなSDGs活動~

以前にも書きましたが、

私にも無理なく出来ることとして、

フェアトレードの商品購入を心がけたいと

思っていますface01




    




     

  


Posted byウィズat 19:32
Comments(0)SDGs

2021年04月08日

ネクスト 花と緑のぐんまづくりin藤岡

2020年春に藤岡市で開催予定だった

「花と緑のぐんまづくり」フェスティバルは、

新型コロナウィルス感染拡大防止のため

開催見送りとなりましたが、

今春、withコロナの状況を踏まえながら、

「ネクスト 花と緑のぐんまづくりin藤岡」が開催中です。


3日の土曜日、メーン会場となっている

ふじの咲く丘に出かけてみました。

好天に恵まれ、桜も満開、

多すぎる人出もなく、

散策を楽しむことが出来ました。


桜の木の下には、可愛らしいネモフィラが。




花壇もきれいに整備されていました。










桜が満開。



夕陽でいっそう素敵に。




メーン会場の「ふじの咲く丘」から

ひと山隣の庚申山にも足を延ばしてみました。

昔は坂道だった男坂と呼ばれる急坂は

今は階段になりましたが、

なかなかきついです。

坂道と階段、どっちが楽だろう・・

むしろ階段大変だよ~(・・;)


ここを登って来た。



まだまだ先があるase01




ネクストの今年は、

学習センター公園はサテライト会場には

なりませんでしたが、

今、枝垂桜が綺麗ですicon06

ちょうど真後ろに街灯があり、

夜はライトアップになりますface02




毎年楽しみに見ている

遊歩道わきの仙台枝垂桜。








こちらはまた別の桜です。

蝦夷桜とかだったような・・






いつも写真を撮りそこねる正門の桜並木も

見事に花を咲かせました。






学習センターは、

桜が終わり新緑の頃になると

今度は花水木が見られます。

並木になっていて、

可愛らしい花を楽しませてくれますよ (*^^*)







  


Posted byウィズat 19:28
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年03月31日

聖火リレーと桜

本日、桜が満開の藤岡市を

聖火リレーが走りました face02

総合学習センター駐車場が

関係車両駐車場となっていたため、

コースでのリレーが始まる前、

関係車と関係者がたくさん出入りしていて

とっても賑やかでした mark01


詳細は何も知らされていないので

わかりませんが、

大きな、変わった車両が何台も入って来て、

そちらに目が行き、気もそぞろでした(^^;)

写真が撮りたかったのですが、

白バイとか警察車両もいっぱいで、

なんだか撮りにくい雰囲気・・

結局このくらいのお写真しか撮れませんでしたが、

なんとなくでも雰囲気が伝わればいいなぁface01





ランナーさんもこちらで待機して現地入りしたので、

バスに乗って出陣するのを見送ることが出来ました。

  ⇊ 聖火ランナーが移動バスに乗り込むところ。




コースはこんなカンジでした。



下は、藤岡市の次に聖火が走る富岡市内です。



今日の藤岡は暑いくらいの好天で、

桜は満開です!

学習センターの桜も今が盛りicon14








桜と聖火リレー、

これでコロナ禍が無ければ

とっても素敵な春なんですが・・icon11

  


Posted byウィズat 17:16
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年03月30日

SDGsを考える(5)~ペットボトルキャップでボランティア~

以前にブログでご紹介した

ペットボトルキャップリサイクルの流れについて、

今般新しい表が出来ましたので

ブログでもご紹介させていただきますね face02

ご覧ください!



ちょっと小さくて見えにくいのは

ご容赦ください(^^;)

  


Posted byウィズat 19:12
Comments(0)SDGs

2021年03月27日

春のお花色々

春めいてきましたねicon06

満開の桜が見られる地域も

多くなったことと思われますが、

藤岡の桜は7分咲きといったところです。

満開を迎えたらぜひお写真アップしたいと

思っております(*^^*)


今回は、家の庭で咲いているお花色々

見てあげてくださいませね!



早咲きのつつじ。

今満開のカンジです~!

こちらはピンク。



こちらは紫。




スノードロップ。

可愛いお花ですね。



アップ!




これ、桜なんですが、

とても早咲きで、もうそろそろ終わりです。




ボタンはまだ蕾ですが、

蕾もふっくらと可愛いです!




カルシウムノキという名前。

ベリーみたいな実が生るみたい・・

お花は白。

二分咲き位がとてもきれいです。



今はこんなカンジ。




ハーブ。

えーと、なんのハーブだったろう・・(^^;)




これ、何かなぁ?






これならわかるぞ、水仙 (^^)




クリスマスローズ。

下を向いてしまうので

なかなか良いお写真が撮れませんが、

大好きなお花です。

花言葉は

「私を忘れないで」




これも何かな??




こちらは、長く咲いてくれているシクラメン。

隣の葉は、昨年のシクラメン。

今冬は咲きませんでしたが、

元気な葉が出てくれたので、次の季節には咲かせたい!!




お花ではないけど、

3月15日に市内のみかぼみらい館から撮った風景。

遠くに白く小さく見えるのは

雪をかぶった浅間山と思います。




最後は学習センターで見た夕焼けです~face02




  


Posted byウィズat 16:31
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年03月17日

SDGsを考える(4)~地域ESD活動推進拠点~

ウィズが「地域ESD活動推進拠点」となりました

      ⇊

地域ESD活動推進拠点とはなんだろう?

      ⇊

まず「ESD」とは、

Education for Sustainable Development

(持続可能な開発のための教育)

      ⇊

つまり、持続可能な開発目標(SDGs)を

地域に啓発・推進する活動拠点ということですface01

      ⇊

拠点になった経緯は?

      ⇊

ESD活動支援センターに拠点登録しました。

      ⇊

ESD活動支援センター(全国センター)とは?

      ⇊

ESD活動支援の目的で文部科学省と環境省により開設。

全国8カ所の地方センター及び地域ESD拠点とともに

ESD推進ネットワークを形成し、

連携してESDを支援する機関。

      ⇊

ESD推進ネットワークとは?

      ⇊

持続可能な社会の実現に向け、

ESDに関わる多様な主体が分野横断的に、

協働・連携してESDを推進することを

目的としたネットワーク。




ざっとこんなカンジです。

ウイズとしての取り組みは、

当面のところ、リサイクル回収窓口として

資源の有効活用(この活動だけでも、

SDGs17の目標中、3,4,6,11,12,

13,14,17に役立ちそうです)

と、SDGs資料配布や勉強会講師派遣等の

啓発活動となります。

スタッフも学びながら、

拠点としての活動を広げていけたらと希望しております。

皆様からのご意見、アイディア等

お聞かせいただければ嬉しいです!!

よろしくお願いいたします!



くまちゃん横に旗も立てました(^▽^)




さて、ESD活動支援センターのロゴマーク、

意味合いを知って、なるほど!と思ったので

ご紹介しますねface02



以下抜粋です。

~青色に「学び」、黄色に「活動」、

 森や自然を想起する緑色には

 「持続可能な社会」を象徴させました。

 この三色を配し、「人びとの学びと活動によって

 持続可能な社会を生み出し、育てる」という

 ESDの考え方を表しました。

 また、E・S・Dの文字を使って、

 卵から雛が生まれる様子を表現。

 青色と黄色を混ぜると緑色が生じるという

 「色の原理」も織り込んでいます。~


ほんとだ!卵の殻とヒヨコだぁface08mark01

って思ったのは、私だけでしょうか(^^;)

色の原理も、なるほど、いいなーと

うなずいてしまいました(^^)

「人びとの学びと活動によって

持続可能な社会を生み出し、育てる」

という文章が、

一番端的にESDを言い表していると

私は思っていますface01



  


Posted byウィズat 17:57
Comments(0)SDGs

2021年03月15日

市民活動かわら版 第53号発行しました!

コロナ禍で各種イベント等も中止となり、
かわら版発行時期も変則的になっておりますが、
今回第53号を発行する運びとなりました!

藤岡市のご家庭には
回覧板で回りますが、
ウィズのブログからも
ご覧になれますface01

ぜひ、ご覧くださいface02