2020年10月29日

秋はポポーを食べる!

深まる秋に

美味しい果物がたくさん出回って来ましたが、

私の個人的一押しはポポーですface02


ポポー、英語でPawpawなので

ポーポーとも言うのですが、

私はこちらが本名と思っていました。

今回調べてみると、

北米原産で、明治時代には日本に入って来ていたようです。

無農薬栽培が可能で

一時期広く栽培が普及したそうですが、

その後すたれて、

今では幻の果実と言われているとか・・。


以前はウチの家庭栽培でたくさん収穫できたのですが、

木がダメになってしまい、

ここ数年食することが出来ませんでしたface04


でも、今秋は偶然

道の駅の農産物直売所で見かけ

3回ほど購入しましたface01

一般の市場に出回ることがなく

個人の方が持ち込む直売所でしか

直接に購入できないのは、

熟すのが早いからだそうですね。


ということで、

ららん藤岡の農産物直売所で2回購入。

こちらのは、とても大きな果実でした。


そして、今週の日曜日、

八ッ場の道の駅で購入したのは、

以前ウチで収穫できたのと

同じくらいのサイズの実でした。
秋はポポーを食べる!

ひとつ食べたあとの写真なので、

これにもうひとつ入って300円!

低価格も嬉しいicon06


どちらの道の駅で見かけたときも、

あまり知名度がないのと

見た目、なんだかよくわからないからか、

他のお野菜や果物が飛ぶように売れているのに

ポポーだけはたくさん残っていましたicon10


もっとみんなに知ってほしいな。

栄養価もバナナと同等に高く、

しかも無農薬(たぶん)。


とっても甘くて、

冷蔵庫で冷やすと

上質なひんやりスィーツを

食べてるみたいに美味しいです!!

もちろん個体差もあるでしょうし、

あくまでも個人的感想ですが。

体質に合わない方もいるようですので

ご注意ください。


でも美味しい(*^^*)

南国フルーツ系の果実です。

アボカドが甘くなったカンジというのが

一番近い気がします。

ジャムやシャーベットなどに加工しても

美味しいそうですが、

私は輪切りで食べるのが好きですicon06

秋はポポーを食べる!



同じカテゴリー(スタッフ取材日記)の記事画像
万座温泉とチャツボミゴケ公園付近の紅葉
ウィズもハロウィンムード
カラフルなお花たち
ピンクアナベル
ピンクの睡蓮
柑橘のお花
同じカテゴリー(スタッフ取材日記)の記事
 万座温泉とチャツボミゴケ公園付近の紅葉 (2020-11-05 18:50)
 ウィズもハロウィンムード (2020-10-23 16:22)
 カラフルなお花たち (2020-06-30 15:47)
 ピンクアナベル (2020-06-25 17:56)
 ピンクの睡蓮 (2020-06-03 18:55)
 柑橘のお花 (2020-05-15 16:12)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
秋はポポーを食べる!
    コメント(0)