2021年09月24日

無花果ジャム

またまた

無花果をいただきましたface01


何十年も食べてなかったのに、

だから、中が赤く綺麗なのも

知らなかったのに、

なぜかこの秋は無花果が

存在感を持ってアピールして来てます(^^;)


ジャムにしてみた(^▽^)

写真逆さまになってしまったが・・(^^;)



まったくの自己流。

こんな感じで良いのかな・・

甘さは控えめ、檸檬果汁をテキトーに。

美味しく出来たので、

こんな感じで良いのかも(*^^*)


無花果は

6千年以上前から栽培されていて、

原産地は、アラビア南部とのこと。

地中海沿岸でも古くから知られ、

古代ローマでは

代表的な果物の一つだったそうです。

聖書にも無花果の記述がありますね。

想いを馳せると

いっそう美味しくいただけそうです。  


Posted by ウィズat 18:47
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年09月22日

オジギソウの花が咲いた!!

オジギソウについていた

小さな蕾が、

3日前に

可愛い花を開きましたface02





ピンクで、ポンポンしています(^^)

初めて見ましたが、

キラキラ感があって、きれいです!!

一日で小さくなってしまいましたが・・

まだ蕾があるので、

順に咲きそうですface01


そしてその日に、

やっと一回目のワクチン接種を

終えました。

集団接種会場は、

きびきびとしていて、とってもスムーズに進みました。


会場入り口。

時間が来るまで、

この辺りに準備された外の椅子で待つ。



時間が来たら、中に入り問診して接種。

その後、待機場所で15分待機。

待機場所前には、

いろいろ医療用品が準備してある様子。



中に入ってから待機を終えるまで、

30分弱くらいでした。


一回目ということもあってか、

つらいと思うほどの副反応もなく

ホッとしています。

接種直後に、

「ああ、なんか変な感じ・・」という感覚は

ちょっとありました。

待機中に、スーッと治ったなぁという感じ。

その後、家に帰ってから怠くなって、

接種5時間後くらいに

平熱より一度くらい体温が上がって微熱が出ましたが、

夜には引きました。

少し、口中の渇きも感じました。

腕の痛みは、

当日夜頃から翌日一日ありましたが、

動かす角度による程度だったので、

あまり気になりませんでした。

今日はもう痛くないです。


二回目の接種はユーウツですが、

一回目が済んで

とりあえず、やれやれです(^^;)


私は、体力がなく

低血圧症なので、

これから接種の

そんなタイプの人の参考になればと

思い書いてみました。

まぁ個人差があるので、

あくまでも私の場合ですが。



  


Posted by ウィズat 17:06
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年09月17日

無花果とまたまたポポー

無花果をいただきましたface01

子どもの頃、あまり好きでなかった記憶から、

成人してからも

ほぼ食したことがなかった果物でした。


でも最近、

なにやら大変健康に良いとのうわさを聞き、

ならば薬と思って食べてみようか、

どこかで見かけたら買ってみよう、

と、思っていた矢先、

知人から、収穫したばかりの

無花果をいただいたのですface02


瑞々しく、艶もあり、

あれ、無花果ってこんなに綺麗だったんだんぁと

あらためて思う。



効用を調べてみると

ペクチン、カリウム、植物性エストロゲン、

フィシン、ザクロエラグ酸、鉄分等、

なんだかとっても良さそうな名前が並びます。

びっくりしたのは、

無花果は果物ではなく、

「花」なのだそうですね!!?

無花果の花は、梢の中で咲き、

それが成長して、

イチジクとなるとのこと。

花は、痩果(そうか)と呼ばれる硬い皮をした実を作り、

食した時のつぶつぶがそれなんだそうです。

なので、イチジクを食べているときは、

たくさんの実を食べていることになるんだそうです。

たいていの方はご存じだったでしょうか?

私、知りませんでした(・・;)

花が無いように見えるので

無花果というそうな・・なるほど!!


スライスすると、

またまた綺麗でイイカンジicon06



奥の黄色いのは

ポポーです!

近所のスーパーマーケットの地場野菜のコーナーに

置いてあるのを見つけ、

即買いしました(^^)

美容と健康に最適!と書いて売っているのですが、

知名度がないためか

みんな見ているだけで、買う様子がない・・


これで100円!すご~くお買い得なのに~!!



ビタミンCを多く含み、

マグネシウム、鉄、銅、マンガン、カリウム、

カルシウム、リン、亜鉛等、

ポポーも栄養豊富(^▽^)

可食部100gあたりの栄養価は

バナナと同じくらいだそうです。

参考まで(*^^*)



  


Posted by ウィズat 17:45
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年09月13日

ポポー収穫しました!

家庭栽培で

二個だけ育ったポポーを、

一昨日無事収穫致しましたface02

大きな植木鉢の中の木なので、

たくさん実をつける力がなかったようで、

複数ついた実は

小さいうちにほとんどが落ちてしまい、

この二個だけが育った次第です。


ブログで何回か成長ぶりを

ご紹介させていただいて来ました。

見守ってくださった皆様

ありがとうございました(*^^*)/


一個が熟してぽとりと落ちたので、

もう一個も収穫しちゃいました。




一個切ってみました。

きれいな黄色で食べごろですicon06



熟したメロンみたいに甘いです~icon14


傷みが早く、

熟すと皮が黒っぽくなって

見栄えが良くないためらしいですが、

市場には出回らないようです。

これからの時期、しばしの間

道の駅農産物直売所などでは

見かけるかもしれません。

昨年は10月後半に

八ッ場ダムの道の駅

八ッ場ふるさと館で見つけて

買って来ました。

とってもお手頃価格で

嬉しかったのを覚えています。



〇バンレイシ科アシミナ属

〇原産地北アメリカ東部

 日本には明治30年頃渡来

〇市場に出回らないので

 幻のフルーツと呼ばれているらしい。

〇濃厚なお味で

 森のカスタードクリームといわれているらしい。



個人的には、

アボガドがめちゃ甘くなったカンジかと思います。

二個だけでも収穫出来て

喜んでいる昨日今日です!!  


Posted by ウィズat 17:59
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年09月11日

9月8日のお花の写真

お休みだった8日の水曜日、

天気はビミョーでしたが、

久しぶりに

散歩に出かけてみましたkumo02


今回の緊急事態宣言中は

藤岡市の公園は閉鎖しないと

聞いていましたが、

お隣高崎市の「群馬の森」も

開放していました。

美術館、博物館は休館のようでしたし、

子どもの遊具も

使用不可となっていました。

県の緊急事態宣言も延長となり、

少なくとも今月末までは、

この状態のようです。


花は少なかったけど、

秋のお花もちらほら。


ケイトウの赤が秋らしい雰囲気。

鶏のトサカに似ているから

鶏頭というそうですよface01




コキア。

まだ緑色でしたが、

赤くなるのは、紅葉するからなんだそうですね。

別名ホウキソウ。なるほど!




これはなんだったか、

元気なビタミンカラーが、

どんよりしたお天気の下で目を引きました。




ブルーサルビア。

シソ科。ああ、なるほど、そんなカンジ。

奥に可愛い遊具が見えるけど、

使用不可ですmizu




そのあと買い物に寄った

道の駅「ららん藤岡」も

お花が綺麗!


寄せ植えのある奥は

花の交流館という施設になっていて、

ちょうどこの寄せ植えの後ろが

ちょっと素敵な

雑貨とお花のお店になっています。



以前このお店でオジギソウを見つけ、

指を近づけるとおじぎをするのが

愛らしくて、購入しました。

その後友人の間に口コミが広がり、

可愛い!可愛い!と

何人かが、買いに行ったようです(^^;)

ピンクのポンポンしたカンジの花が咲くようで、

咲いたらまた写真を撮ろうと思っていますface01


今はこんなカンジ。

まだ色づいていませんが、

蕾のような花をつけています。



ひらひらした葉に触れると

クィッ~ンと下を向きます(*^^*)


こちらもお店で販売されている千日紅。

この花もピンクのポンポン face02



アップ。



外に置かれているので、

歩きながら楽しめるのがいい(*^^*)


近くでもいいから

やっぱり散歩だけでも楽しいな。

そう、「楽しいな」と思える瞬間と感性が

健康を支えてくれるのだろう・・と思う。



  


Posted by ウィズat 15:39
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年08月21日

おうちでバードウォッチング~その後~

昨日のブログに、

植木鉢の間に落ちていた小鳥のヒナが

育って大きくなったと書いたら、

あたかもそれを知ってのように

今日、庭に遊びに来ましたface02


変わらず「ギォッギォッ」というような

決して美声でない鳴き声が聞こえたので、

その辺にいるな、と見回すと、

窓のすぐ外に、こんな感じで(^^)




ずっといるので、

今度は外に出て行って近くで撮ってみる。

逃げる様子もなく

どうぞ、というふうに写真を撮らせてくれるのだから、

やはり、ここで育った子だと思っている。




この子。




アップにしてみた。



わりといろんな野鳥が来るので

たまに綺麗な色の小鳥に目が留まることはあっても、

これまでとくに野鳥に関心を持って見たこともなく、

種類がわからない。

ネットで調べてみたけど、

ムクドリ?かね?

ムクドリは大集団になって行動すると書かれていました。

とくにそんな様子はないけど・・。

人懐こいのが、特徴のように思う(^^;)  


Posted by ウィズat 19:15
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年08月20日

ポポーとか藍とか~その後~

今日からこの辺りも

二度目の緊急事態宣言下となり、

学習センター貸館も全施設休館となりました。

閉塞的な毎日が続きますね。


庚申山の里山歩きも

延期としました。

蝉しぐれを聞きに行きたかったです~icon11



さて、

秋の収穫を楽しみにしているポポーその後です!

今こんなカンジです(^▽^)



10㎝よりやや大きいくらいでしょうか。





逆光になってしまいましたが、

二つとも元気に育ってくれていますface02

というか、二つしか育たなかったのですが・・icon10




以前お写真をアップした藍その後。

花が咲いています!

少々盛りを過ぎてしまいましたが、

ネジバナみたいな花なんですね face01








可愛いです!!




レンゲショウマその後。

とくに変わりありません(^^;)

次々と可憐な花が咲いています。



蕾がコロンと丸くて可愛くて

とっても好きですicon06




庭にいた小鳥のヒナその後。

すっかり育って高い枝や電線に止まっています。

動きが素早くなって写真が撮れません。

そういえば最近来ない。

でもなぜ、その子とわかるのかというと、

確証はありません。

でもたぶんそう。

きっとそう。

ぜったいそう。

そんな気がしてます。


また来たら写真頑張ってみます(*^^*)





  


Posted by ウィズat 19:28
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年08月14日

蝉時雨を聞いているお盆

お盆ですが仕事中です。

雨中の盆迎えを昨日終え、

今日は親戚の新盆見舞いのはずでしたが、

職場のスタッフに

親族の新盆を執り行う人が数名いるので、

そうでない私は勤務に入っています。


今この辺りは雨が上がっていて、

窓全開で職場にいると、

窓すぐそばの桜の木に

かなりたくさんいるらしい蝉の鳴き声が賑やかです。

いろんな鳴き声が混じっています。

やたら元気です。

うるさいと言う人もいるようですが、

私は大歓迎です。


夜になると虫の声が聞こえるようになりました。

猛暑でも冷夏でも、

時期を知っていて

お盆前頃になると鳴き始める虫たちには、

毎年季節を感じさせてもらっています。


雨のお盆ですが、

一週間程前は

夕焼けがとっても綺麗でした!

だからまた撮ってしまいましたface01



8月5日18時50分頃




18時57分頃




18時59分頃



刻々と変化する西の空でした。



盆棚には果物をお供えしましたが、

こんなのもいいかなと

レトロなカンジが気に入って買って来ました(*^^*)



故人の好みだからではなく、

私の好みだから、です(^^;)






  


Posted by ウィズat 16:03
Comments(2)スタッフ取材日記

2021年08月11日

花に思うこと

2年前の今頃、

強いめまいで動くことも出来なくなり

救急車のお世話になったことがありました。

良性発作性頭位めまい症という

心配のないモノだったのですが、

当の本人はとてつもなく辛い症状で

大変なことでした。


数日の入院をしたのですが、

何日目かの夕刻、

当初左側を向くことが出来なかったのが、

右側を向いていてもめまいが起こってしまい

気分もすっかり消沈して気力も萎えた頃、

いつの間にか

うとうとと眠ってしまったようで、

目の前は一面の白い花。

花畑なのか飾ってある花なのかわからないのですが、

私はそれを見て

「ああ、白い花だ・・」と

それ以上でもそれ以下でもなく思っているのです。

花の向こうには、茶系の塀のような

衝立のようなものがあり、その先は見えず、

その手前の花を見ているのですが、

とっても良い気持ちなのです。


目が覚めて、夢だったんだなと思いながらも

ずっと良い気持ちが続いていて、

どちらを向いてもめまいなのに、

なんでこんなに

良い気持ちなんだろうと思いながら、

その晩はぐっすりととてもよく

眠れたのを覚えています。


あとで、脳内麻薬エンドルフィンが出るほど

心身共に弱っていたのだなぁと

思い返したのですが、

その体験で気づいたことが二つありました。


よく、臨死体験をした人が

「花畑の向こう側」になつかしい人たちがいた、

というような証言をしていますよね。

その人たちは、きっと死のイメージにまで

至ったのでしょう。

私はそこまで弱っていたわけではないので、

きっと脳が

花畑の向こう側に塀(衝立)を置いて、

その向こう側のイメージを見せなかったのだと

思い至り、

脳ってすごい!!

人間の脳は信頼するに値すると

強く確信しました。

塀のイメージが、その先を遮断するものが、

あったのがすごいと思うんですよ!


そして、もうひとつ思ったのが、

弱っているときに

脳が花のイメージを見せるということは、

花は、心に良いだけでなく、

身体の健康にも良いのではないかということです。


以上、個人の体験、見解でした 。


とにかく、

心身ともに健康にしてくれると思われるお花。

今は庭で、

森の妖精と言われるレンゲショウマが

咲いてくれています icon06





キンポウゲ科レンゲショウマ属の多年草、

蕾も可愛い花ですね!!

赤城自然園で見頃のようですよ(*^^*)  


Posted by ウィズat 15:06
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年08月06日

お花のようなスィーツ

花の写真をと思いながらも、

夏の庭は、緑は多くそよいでいても

これといった花が見当たらず、

せいぜいハーブくらいface01


そんなわけで、

お花みたいな

可愛いスィーツのお写真を載せてみます(*^^*)


ずんだ餡の白玉あんみつ




フルーツあんみつ




ずんだ餡じゃないあんみつ(^^;)



どれもきれいなお花みたいでしょ icon06


お店はここです!

仙台市内の甘味処「彦いち」さん



素敵なお店で

美味しくて可愛いスィーツをいただきました face02icon14

  


Posted by ウィズat 17:35
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年07月26日

7月21日と26日の夕空

19日に続き、

ここ数日、夕空がとても綺麗ですface01

学習センターから見た西の空

また撮ってみました!!



7月21日18時46分の空




本日7月26日19時05分の空



右側端にシルエットになって写っているのが

学習センター北棟です(*^^*)





  


Posted by ウィズat 20:53
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年07月19日

おうちでバードウォッチング

梅雨明け間近な頃から、

あまり綺麗でない「ギッギッ」という

鳥の賑やかな鳴き声で目覚める日が

数日続きました。


そして、昼間庭に出ると、

スズメに似ているけど

スズメより少々大きくて

くちばしの長い野鳥が、

庭の木の比較的低い枝に

とまっていました。

何鳥かなあ・・などど思っていると・・


17日の土曜日。

その鳥の子供と思われるひヒナ鳥が、

こんなカンジで

縁先の植木鉢の間に

じーっとしているのに

気が付きました。



近づいても怖がる様子もなく、

巣から落ちたのかな?飛べないのかな?と、

触って移動させることは

してはいけないと聞いているし、

このままでは猫に食べられてしまうかもしれないし、

さあ、こまった!!と思いながらも、

いくつかの植木鉢の真ん中にいたので、

そぉ~っと植木鉢をどかしてあげて

少しして見ると、

いなくなっていたので、

良かった!飛べたのだとホッとしました。


翌日18日の日曜日。

ふと外を見ると、

昨日とは別の場所の植木鉢の植木、

なのでとても低い枝に、

こんなカンジで

昨日のヒナ鳥が・・



カワイイ!!

と~ってもカワイイicon06

まったく逃げる気配もなく、

威嚇するでもなく、

とまっているのです。

でもこんな低いところにいたら

猫に~!!と心配していると、

しばらくして

例の「ギッギッ」という鳴き声と

ヒナ鳥の少し高い鳴き声が賑やかに聞こえて、

そっと見てみると、親鳥がヒナ鳥に

餌を運んで食べさせているところでした。

良かった!良かった!

ちゃんと親が

ここに子供がいるのを把握しているのね、と

ホッしました(^^)


翌19日、本日朝。

また外を見ると、

今度は昨日よりいくらか高い植木(でも低木)に、

いた!いた!

とまっていました!


なんか、毎日楽しみにこの子を

探してしまいます(*^^*)

だんだん高いところに行くねchoki01

元気に大きくなってほしいなぁface02


で、さて、この野鳥は

なんという鳥なんでしょうかmark03

調べてみましたが、

今のところ、わかりません・・(^^;)
  


Posted by ウィズat 17:47
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年07月10日

老舗菓子店「和酒パウンド流輝」

突然ですが、

美味しい和菓子、最近食べてないなぁ

食べたいなぁ、と思っていたのですが、

昨日、美味しいお酒の和風ケーキを食べたので、

早速ご紹介です(^▽^)



藤岡市の老舗和菓子店さんと、

同じく市内の酒造店さんがコラボして、

日本酒「流輝(るか)純米吟醸山田錦火入」を

使用したパウンドケーキです。



以前「タウンぐんま」という

情報マガジンで見かけて、

ぜひ食べてみたいと思っていました。

購入時お店の方から聞いていたとおり、

お酒の風味がかなりあります。

でもブランデーケーキと違って、

しっとりしながらすごくスッキリしていて

後味が良いです。

甘いものが胃もたれするなぁと思っていたので、

後味の良い甘味、嬉しいです

酒粕が効いているので

甘酒好きさんにも良いかもですよface01



私的にとっても好みでした!!  


Posted by ウィズat 15:50
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年07月07日

ぐんまフラワーパーク~ヒスイカズラ他色々~

6月半ば過ぎ、

群馬県立の植物園

「ぐんまフラワーパーク」に

出かけてみました。


ぐんまフラワーパークは

赤城山南面に広がる広大な公園で、

季節ごとのお花が楽しますface01

冬にはイルミネーションも

好評なようですicon12



今回は熱帯植物園のお花を

主に鑑賞してまいりました。

広い温室で、

普段目にすることのない

熱帯のお花や木々が

楽しいです!



房状に咲いた翡翠色の花

ヒスイカズラが見られました。

すごく心惹かれる青face01




入口のお人形icon06




順不同で

お写真ご紹介。





マンゴーmark03














大きなサボテン










ずっと以前に行ったときにはなかった

イングリッシュガーデンが、

入場口右手高台に綺麗に整備されていて、

そろそろ終わりの時期ではありましたが

たくさんの薔薇が見事!

今度はぜひ薔薇の季節に

薔薇を見に行きたいものです(*^^*)















その頃はテイクアウトのみ営業だったお店の

薔薇スカッシュface01

薔薇の香りが

ふんわりと広がり美味しい!




子ども達が遊べる

人口の川やアスレチック、

遊具もあり、

幅広い世代で楽しめますねicon14



園内を回る

かわいい汽車も走っていました。






7月は

ダリア、ナツズイセンなどが

楽しめるとのこと。



園内には

日本庭園もありました。

広くて密になりにくい公園は

この時期

嬉しい散策コースです(^^)






  


Posted by ウィズat 16:42
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年06月26日

デミタスカップの愉しみ~群馬の森~

群馬の森にある県立近代美術館にて

明日27日まで開催中の

「デミタスカップの愉しみ」展を

観覧してくることが出来ました。

会期中、コロナ禍で休館となり、

行けなかったなぁと残念に思っておりましたが、

会期延長となり、なんとか観て来られて

嬉しいですface02



19世紀に確立した

ヨーロッパのテーブルウェアの様式の中で、

濃い珈琲を飲むための小さなカップ、

デミタスが誕生したそうです。



1860年代頃から

日本的なジャポニズム様式

   ⇊

世紀末にはアール・ヌーボー様式

   ⇊

1920年代からは

アール・デコ様式

というように、流行が変遷していったそう。



撮影可だったので、

気に入ったカップを

撮らせていただいて来ました。

以下、ご覧いただければと

思います(^▽^)

順不同です。































上から










全体の雰囲気




詳しいことは全く知りませんが、

とにかく綺麗で可愛くて、

目の保養になりました。

夢の世界のようでしたよ(^^*)

どれも素敵ですが、

私的には、

蝶々のと苺のと

上から13枚目のピンクのが

印象的でした!

コロナ禍で

美術館にもずいぶんご無沙汰だったので、

とても良い時間でしたface01

今後は、渋谷の松濤美術館で開催されるようです。

お近くの方にはオススメですicon06



昨日の群馬の森。

梅雨の晴れ間で

爽やかでした(*^^*)


  


Posted by ウィズat 16:27
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年06月22日

梅雨時のポポー成長ぶり

一昨日、昨日と

爽やかな梅雨の晴れ間となり、

夕焼けがとっても綺麗でしたface02

午後7時15分くらいだったでしょうか、

西の空は青とオレンジが幾重にも重なって、

それはそれは美しかったです!!


さて、そんな今日この頃、

以前当ブログで

ポポーの赤ちゃんということで

お写真アップした果実が、

このところ急に大きくなってきたみたいですface01



こちらは5月15日にご紹介したポポーの写真。

小さい実が4個くらい付いていましたが・・。




こっちは昨日撮影のポポーの実。

2個になってしまった・・(^^;)

まだ木が小さいので、力がないのか、

途中で落ちてしまったようです。





でも2個、秋に収穫出来るかなぁ・・

出来たらいいなぁ。


ところで、これはなんだと思いますかmark03



NHK大河ドラマ「青天を衝け」で

渋沢栄一の生家中の家(なかんち)が生業として

栽培していた藍です。

詳しいことは知りませんが

藍もこの季節元気です。


ラベンダーも元気です(*^^*)



6月・・けっこう好きな季節ですicon06  


Posted by ウィズat 17:45
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年06月18日

ふじの咲く丘の四季~紫陽花~

藤岡市の小高い丘にある公園

ふじの咲く丘は、

藤だけでなく、春には桜が見事で、

今は紫陽花が綺麗です。

ちょっとした紫陽花ロードが出来ていて

十分楽しめました(*^^*)

季節ごとに

お花が楽しめる公園になって来たのですねface02




一週間前のお写真です。

紫陽花色々です(^^)

























ふれあいの道という坂道の遊歩道は、

森林浴に最適です!



秋には、紅葉のお写真もご紹介出来たらと

思いますface01

  


Posted by ウィズat 16:57
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年06月14日

少し前の群馬の森で咲き始めの紫陽花

写真は難しいですね・・(^^;)

お花の写真をずいぶん撮っていますが、

なかなか上手には撮れませんface04

皆様のブログで、

素敵なお写真を見ては

わぁ!きれい!きれい!!と

楽しませていただいておりますface02


二週間程前に、

「群馬の森」に散策に行き、

咲き始めの紫陽花を撮ったのですが、

なんだかみんな同じような撮り方(・・;)










群馬の森は

高崎市にある県立の都市公園で、

知らなかったけど

公園の土地の一部は

国有地だそうです。

だからあんなに広いのねぇと

今更ながら思いました。

園内に県立美術館と博物館があります。

今は休館していますが、

園内は開放してくれているので、

森林浴とかウォーキングとかで

利用出来ますよ。


広いので、平日なら密にならないと思います。




なんだったか名前を忘れてしまった・・



花のアップ!




かなり大きな木です。






紫陽花もあちこちに。








ずっと前は孔雀がいた場所、

孔雀さんはいなくなってしまい、

今は烏骨鶏が家族で住んでいました。



少し前には、薄黄色のヒヨコが

とっても可愛かったそうですicon06

見たときはけっこう育っていて、

人間でいうと小学校高学年くらい?かな・・(^▽^)

でもピヨピヨ鳴いてるんですface02



自宅の百合も、

綺麗に咲きました!

薔薇も紫陽花も良いけど、

百合も良い(^^)icon06





  


Posted by ウィズat 16:43
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年06月08日

ジューンベリーの季節

今年も6月に入り、

梅雨前のこの季節

ジューンベリーが食べごろとなりました。

「6月になる果実」だものね~face01



緑色の実が徐々に赤くなり、

熟して黒っぽくなったモノから採ります。

昨年よりやや少なめだけど充分に実がついて、

順に採っていくとしばらく楽しめますface02

ジューンベリーの実は

今のところ流通がほとんどないそうで、

家で育てて食べる以外

なかなか食べる機会はないようです。



花はこんなカンジ。

薔薇が咲き始める少し前に

満開だったと思います。



バラ科ザイフリボク属に属するそうで、

ザイフリボク属は、北アメリカ中心に

アジアとヨーロッパに約10種が分布、

日本にはザイフリボクが自生しているんだそうです!

シンボルツリーとしても

おすすめとネットにありました。



そのままつまむのも良いですが、

毎年ジャムを作ります(^^)


とてもテキトーに

砂糖とレモン汁少々入れて煮込みます。




出来上がり!




果実酒も出来るみたいなので、

来年は挑戦してみよう!!
  


Posted by ウィズat 14:19
Comments(0)スタッフ取材日記

2021年05月25日

敷島公園門倉テクノばら園

爽やかな日も少ないうちに

早い梅雨入りの今日この頃ですが、

薔薇たちはまだまだ

綺麗に咲いてくれていますicon06


先週末の朝早く

まだ人の少ない時間に、

友人が薔薇園散策に

行って来たとのことで、

お写真送ってくれましたface01


敷島公園門倉テクノばら園は

前橋市にある公園ですが、

平成20年にリニューアルオープンしたそうです。

敷島公園松林をぬけた西奥に

600種のバラ7000株が植栽されているようです。

もちろん出かけたことは何度もありますが、

あらためて、そうなんだぁと思った次第です(^^;)



以下、写真ご覧ください!


























毎年バラの季節には

ばら園まつりが開催されるようですが、

今年も中止となったとのこと。

来年はどうでしょうね・・。

コロナ禍がおさまったら、

久しぶりに出かけてみたいと思いますface01
  


Posted by ウィズat 19:48
Comments(0)スタッフ取材日記